ティンダー Tinder

世界最大級のマッチングアプリTinderは、人との繋がりを気軽に広げられるライフスタイルアプリです。

恋活目的だけでなく、気の合う仲間や外国人、同性の友人探しなど、さまざまな出会いの場として活用されています。

登録も非常に簡単で、誰でもすぐに始められるTinderですが「どんな人と出会えるのか?」「自分に合っているか」と気になっている人も多いかと思います。

口コミでは「たくさんの人とマッチングできた」や「交際に発展した」などのポジティブな意見が多くあります。

しかし「身バレしそうだった」や「うまく使いこなせなかった」といったネガティブな口コミも見受けられました。また、使い方やセキュリティ面が不安で、登録に躊躇している人もいるよう。

そこで本記事では、マッチングアプリTinderを利用している人の特徴や口コミから評判・料金体系を詳しく解説します!後半では、好印象に繋がるプロフィールの作り方やおすすめのメッセージ内容も伝授。

マッチングアプリ初心者の方や、Tinderの登録を迷っている人にも分かりやすく紹介していくので、ぜひこの記事を読んでTinderを活用してみてくださいね!

Contents

 

本当に出会えるアプリ
  1. with(ウィズ)

    ウィズ 相性の合う相手と出会える

  2. pairs(ペアーズ)

    ペアーズ  利用者が多く、出会いやすい

  3. tapple(タップル)

    タップル気軽なデートに誘いやすい

ティンダー(Tinder)ってどんなマッチングアプリ?特徴を紹介

ティンダー

引用:ティンダー(Tinder)

Tinderは、MG Japan Services 合同会社が運営する海外発のライフスタイルアプリです。

マッチングアプリは、一般的には恋活・婚活など、交際相手を見つける目的で利用されていますが、Tinderでの出会いは多種多様。

ユーザーのほとんどが20代と比較的に年齢層も低く、位置情報を利用して近くにいる人と気軽に出会えるところが最大の特徴です。

恋人を探すだけでなく、飲み仲間を募集や、語学勉強目的で外国人と繋がりたい人などカジュアルな出会いを目的とした人が積極的に利用しています。

ティンダー(Tinder)で出会える人の年齢層

Tinder

マッチングアプリを利用するにあたり、ユーザーの年齢層は知っておくべき事項です。

出会いたい年齢層が多く登録しているアプリを利用することで、出会いの確率がかなり変わってきます。

ここでは、Tinderの利用者の年齢層を男性・女性、それぞれ解説していきます。

ティンダー(Tinder)の利用男性

マッチングアプリTinderで出会える男性会員の年齢層は以下の通りです。

  • 18〜24歳 32%
  • 25〜29歳 26%
  • 30〜34歳 21%
  • 35〜39歳 16%
  • 40〜50歳 5%

Tinderの利用者は、50%以上が20代です。また、20歳未満の学生の利用率も多いのも特徴

他のマッチングアプリと比較すると圧倒的に若い世代が多く、積極的に出会いを求めていることが分かりました。

ティンダー(Tinder)の利用女性

マッチングアプリTinderで出会える女性会員の年齢層は以下の通りです。

  • 18〜24歳 33%
  • 25〜29歳 26%
  • 30〜34歳 22%
  • 35〜39歳 16%
  • 40〜50歳 3%

男性と同じく女性も20代の若い世代が多く、特に20代前半の会員が多く利用しています。

Tinderは恋人探しだけでなく、気の合う仲間を探すせるライフスタイルアプリということもあり、カジュアルな出会いを求める20代が集まる傾向です。

ティンダー(Tinder)で出会える人の特徴

Tinder 特徴

マッチングアプリによってユーザーの特徴は異なります。

Tinderではどのような人と出会えるのか男性・女性、それぞれ特徴を調査してみました。

ティンダー(Tinder)で出会える男性

Tinderで出会える男性の特徴は以下の4点です。

  • 主に20代
  • 学生・会社員・フリーランス・美容師
  • さやわか・イケメン・外国人
  • 遊び仲間・呑み友達・恋人探しを目的にしている

Tinderで出会える男性のビジュアルレベルが非常に高いと言われています。噂通り、プロフィール写真を見ると容姿端麗な男性が多い印象でした。

男性アイドルや俳優のような整った顔立ちの人など、いわゆるイマドキの男性ばかり。容姿が良い20代の男性と出会いたい女性には最適なマッチングアプリと言えます。

ティンダー(Tinder)で出会える女性

Tinderで出会える女性の特徴は以下の4点です。

  • 18~20代前半
  • 学生・看護師・事務などの一般職
  • かわいい・美人・ギャル
  • 週末だけ遊べる相手・時間を埋められる相手・恋人探しを目的としている

Tinderで出会える女子の系統は幅広く、清楚系からギャルまで出会えます。どちらかと言うと派手な女性が多いのも特徴

同世代で気の合う仲間を探したい男性にとっては、かなり出会える確率が高いマッチングアプリです。

ティンダー(Tinder)の料金体系や支払い方法

ティンダー 料金

引用:ティンダー

マッチングアプリを利用する際に「料金はいくら?」や「おすすめの支払い方法は?」と気になる人も多いかと思います。

ここからは、Tinderの利用料金や支払い方法を詳しく解説していきます。

ティンダーは男性も女性も無料で利用できる!

ティンダーでは、男性も女性も基本無料で利用できます。

好みの相手を探したり「いいね」を送るのはもちろんですが、メッセージのやりとりも全て無料。

ほとんどのアプリは、男性はマッチングまでは無料ですがメッセージを送る際に有料会員に課金する必要があります。

ですが、男性でも無料で使えるというところはTinderの強み。利用を悩んでいる方は、登録だけでもしてみる価値はあります!

また、たくさんマッチングしたいという方には、有料プランも用意されているのでティンダーが気に入ったらオプション加入もおすすめです。

気軽に使えるところがTinderの魅力なので、試しに使ってみてアプリの雰囲気を体験してみてはいかがでしょうか。

決済・支払い方法

Tinder 支払い

Tinderには有料プランが用意されています。その決済方法は以下の3つです。

  • クレジットカード払い(Web会員)
  • Apple ID払い
  • GooglePlay払い

この3つの方法で一番お得なのは、クレジットカード払い。Web版会員とAndroidアプリ利用時に選択できます。

おすすめはティンダープラス(Tinder+)の6ヵ月プラン

ティンダー

さらにマッチング率を上げたい人は有料プランを検討してみましょう。

ここでは有料プランの中でも「いいね(LIKE)」が無制限になるなど、出会いに有利になるTinder Plusを紹介します。

Tinder Plus Web版 Android版 iOS版
1ヶ月プラン 1,950円/月 2,200円/月 2,200円/月
6ヶ月プラン 1,219円/月

(一括7,313円)

1,384円/月

(一括8,304円)

1,467円/月

(一括8,800円)

12ヶ月プラン 813円/月

(一括9,751円)

917円/月

(一括11,004円)

983円/月

(一括11,800円)

Tinderで積極的に出会いたい人は、Tinder Plusの6ヶ月プランがおすすめ。

短期集中型で、恋愛経験値を上げながら良い出会いに巡り会うのにちょうど良い期間だと言えます。

ティンダー(Tinder)を利用した人の口コミ・評判や感想!

実際にTinderを利用した人の口コミを紹介します!

ここでは、良い口コミ・悪い口コミをそれぞれ3つずつ紹介していくので、こちらを踏まえて登録を検討してみるのもおすすめです。

ティンダー(Tinder)の良い口コミ・評判

Tinder 良い口コミ

時間が空いた時に暇つぶしとして使っています。プロフィールを見れば、近くにいる人がひと目で分かるので、他のマッチングアプリに比べるとサクッと出会えます。カジュアルな出会いを求めている人が多いので、あまり深く考えずに使えるところがTinderの良いところです。無料で利用できるので、周りの友達にはとりあえず登録したら?と勧めています。

(20歳/男性)

初めての利用したマッチングアプリがTinderでした。登録後、年齢確認のため保険証をアップロードしなくてはならなかったので、個人情報を送るのに躊躇してしまいました。管理体制やセキュリティが高い基準をクリアしていると聞いたので、それからは安心して使っています。悪質なユーザーを通報できるので、安心してやりとりができますよ。

(19歳/女性)

若い子が多いと聞いていたので、失礼なメッセージが多く送られてくることを覚悟していました。実際にやりとりした人は丁寧な人が多かったのが意外でした。男性・女性ともに無料なので、嫌な思いをすることが悪いのでは?と不安でしたが、今のところ不快なメッセージを送る人は出会ってません。年齢層が低い割には、会員の質が良い方だと思います。

(26歳/女性)

ティンダー(Tinder)の悪い口コミ・評判

Tinder 口コミ

Tinderは写真を次々にスワイプして好みの相手を探すので、容姿で判断されてしまいます。プロフィール写真を奇跡の一枚に変更した途端、いいねが多くなってマッチング率が上がりました。男女ともに、ビジュアルレベルが高いマッチングアプリと言われているのも納得です。容姿に自信がない人が続けるのはちょっと難しいかもしれません。

(31歳/男性)

友達に勧められてTinderに登録。何人かとマッチングしましたが、じっくりメッセージのやりとりをしたかった自分には合わないなと思って使うのを辞めてしまいました。マッチングアプリに慣れている人はスムーズに即日会えて楽しめると思います。ゆっくり出会いに繋げたいので、他のアプリを試してみます。

(23歳/女性)

近くの人と気軽に出会えると思って登録しましたが、地方では会員が少ないのか全くマッチングせず……。たまに近くのユーザーを見つけますが、会うまでには発展しませんでした。都市部など人口の多いところでは、かなり使えるマッチングアプリだと思いますが、地方在住の人は別のアプリを検討した方が良さそうですね。

(28歳/男性)

ティンダー(Tinder)の口コミ評判からわかる3つのメリット

Tinderを実際に利用した人の口コミから3つのメリットが分かりました。

以下で確認していきましょう!

ティンダー(Tinder)のメリット1.気軽に大勢と出会える

Tinder メリット

マッチングアプリを利用するなら、出会いのチャンスが多いものが良いですよね。

トップクラスの会員数を誇るTinderは、同性・異性を問わず気軽に大勢の人と出会えます。

トップクラスの会員数

国内トップクラスの会員数を誇るTinderは、その会員数の多さから出会える確率が高いと言われています。

男性・女性ともに無料で利用できるので、暇つぶしや時間を埋めたい時など、サクサク出会えるのがTinderの最大のメリット。

しかし恋活・婚活目的のアプリは、これら以外の目的で登録するとアカウントを凍結されてしまう可能性もあります。

仲間を探したいなど、気軽に大勢と出会いたい人にとって最適なマッチングアプリです。

近くにいる人と出会える

TinderにはGPS機能がついています。位置情報をオンにするだけで、近くに居る利用者を気軽に見つけられるのがメリット。

またTinderは都市部の利用者が多いため、都内ではかなり簡単にマッチングできます。

中には、せっかくマッチングしても相手と距離があると会いにくく、時間が無駄になってしまったという経験談もありました。

即日会える人を探したいときに、マッチングしやすいところもTinderの強みです。

ティンダー(Tinder)のメリット2.安全に利用できる

Tinder メリット

見知らぬ人とやり取りをしたりするマッチングアプリですから、安全面は気になるところ。

ここでは、Tinderが安全に利用できる2つの理由を紹介します。

年齢確認・本人確認を徹底している

年齢確認をクリアした人が、マッチング後にメッセージの閲覧・やりとりができます。

免許証や保険証などの公的書類をアップロードすることを義務付けているため、年齢詐称やトラブルなどの心配はありません。

また、なりすまし防止機能によってプロフィールの写真が本人のものかどうか証明されます。

チェック済の会員はプロフィール欄に青いチェックの証明マークがつくので、マッチング前にあらかじめ確認しておきましょう。

個人情報の管理

TinderはTRUSTeの認証を受けています。

これは、個人情報保護法よりも高い基準で、会員情報を利用・保護をしているという証明です。

年齢確認で提出した証明書なども管理が徹底されている上、万全なセキュリティ対策もとられています。

そのため個人情報漏洩は、ほぼないと考えて良いでしょう。

ティンダー(Tinder)のメリット3.外国人とも出会える

Tinder メリット

ティンダーは海外発祥のマッチングアプリです。

そのため日本に住んでいる外国人の利用もとても多く、外国人と出会うことも可能。

さらに、アメリカ在住の人など海外に住んでいる人とマッチングしメッセージをやり取りすることもできます。

SNS感覚でラフにやりとりができるので、気軽に外国人とマッチングできるのはTinderの最大のメリットといえるでしょう。

ティンダー(Tinder)の口コミ評判からわかる2つのデメリット

Tinder デメリット

Tinderを実際に利用した人の意見から以下の2つのデメリットが分かりました。

ネガティブな意見も参考になるので、確認していきましょう。

ティンダー(Tinder)のデメリット1.見た目で判断されやすい

Tinder デメリット

容姿端麗な男女が集まると聞いてTinderを登録した人も少なくありません。そのため、見た目を重要視している会員が一定数存在します。

会員の写真をスワイプ方式で好みの相手をフィーリングで選ぶので、どうしても写真の印象で判断されてしまうといった口コミも散見されました。

マッチングするためには、ある程度の容姿が求められてしまうことを覚えておきましょう。

ティンダー(Tinder)のデメリット2.真面目な出会い・婚活は期待できない

Tinder デメリット

「ライフスタイルアプリ」ということで多くの会員は、友達作りや呑み仲間探しなどさまざまな理由で利用しています。

中には恋人探しを目的としているユーザーもいますが、あまり見かけませんでした。

Tinderは気軽に出会えるところが魅力のマッチングアプリなので、じっくりメッセージをやりとりしたり、将来を見据えたパートナー探しは期待できません。

恋活目的であれば、他のマッチングアプリの方が効率よく出会えますよ。

口コミ・評判からわかるティンダー(Tinder)がおすすめの人

Tinder おすすめ

口コミ・評判から分かるTinderをおすすめできる人は、以下の3つに当てはまる人です。

ティンダー(Tinder)がおすすめな人1.気軽に出会いたい人

Tinder おすすめ

Tinderは、あまり深く考えずカジュアルな出会い求めている人におすすめ。

多目的アプリということで、友達探し・就活・外国語の勉強のためな利用理由はまさに十人十色

操作自体も簡単で、スワイプして相手を探すといった直感的な操作だけで良いのであまり深く考えずに利用できます。

他のマッチングアプリにありがちな、プロフィール検索や何度もメッセージをやりとりするような手間をかけたくない人にとっては、非常に使いやすい仕組みです。

ティンダー(Tinder)がおすすめな人2.20代と出会いたい人

Tinder おすすめ

Tinderは20代のアクティブユーザーが多く、この世代と出会いたい人におすすめです。

会員の50%以上が20代の男女。中でも25歳以下の割合も全体の30%と、数あるマッチングアプリの中でもかなり若い世代が積極的に利用していることが分かりました。

また、同性と出会えるのもTinderの強みです。就活や悩み相談など同じ世代と共有したいといった理由で利用している人もいました。

20代前半の男女とお金をかけずに出会いたい人は、Tinderを使ってみる価値はありますよ。

ティンダー(Tinder)がおすすめな人3.無料で出会いたい人

Tinder おすすめ

Tinderは女性をはじめ、男性も完全無料で利用できるので、コスパ良くマッチングアプリを使いたい人に最適です。

大半のマッチングアプリは、男性が有料会員に登録しないとメッセージが送れず出会いに発展できないことがほとんど。

Tinderにも出会いやすくするために有料課金もできますが、無料でも十分にマッチングできる可能性があります。

操作もかなり簡単で気軽に使えるので、まずは登録だけでもしてみるのも良いでしょう。

口コミ・評判からわかるティンダー(Tinder)がおすすめでない人

Tinder おすすめしない人

口コミ・評判から分かるTinderをおすすめできない人は、以下の3つに当てはまる人です。

ティンダー(Tinder)がおすすめでない人1.恋活・婚活をしたい人

Tinder おすすめしない人

Tinderは、主に恋活・婚活を目的としていないので真剣な出会いを求めている人には不向きのマッチングアプリです。

また、相手の利用目的がプロフィールから分かりにくいため恋人を探したい人にとっては非効率と言えます。

婚活希望でもTinderを利用している人もいますが、大体は他のマッチングアプリと並行して利用しているとのことでした。

じっくり相手とやりとりしたい人は、恋活・婚活を目的としたマッチングアプリの方がストレスフリーで恋人を探せるでしょう。

ティンダー(Tinder)がおすすめでない人2.35歳以上の人

Tinder おすすめしない人

Tinderは20代〜30代の若い世代が積極的に活用しているマッチングアプリ。

35歳以上の会員を見てみると全体の約20%と圧倒的に少ない印象です。中には登録しただけという人もいると考えるとアクティブユーザーはさらに少ないと考えられます。

実際にスワイプを繰り返しても、ゼロではありませんが35歳以上の人はあまり見かけませんでした。

この年代の人が同世代と出会いたいのであれば、年齢層の高いマッチングアプリを利用したほうが希望に沿った出会いを見つけられますよ。

ティンダー(Tinder)がおすすめでない人3.地方の人

Tinder おすすめしない人

会員数が多いTinderですが、実は地方のユーザー数は少ないのが現状です。

地方で、距離を絞った検索をしても全く見つけられなかったという口コミもありました。

都市部など人口が多いところでは出会える確率が高いのですが、地方の会員の中から理想の相手を見つけるのは難しいようです。

実際に会わなくても、マッチング後にビデオ通話機能などを活用して会話を楽しむのも手ですが、本気で出会いたい人にTinderはおすすめできません。

ティンダー(Tinder)は安全に利用できる?サクラや業者はいない?

Tinder サクラ

Tinderにはサクラが居る可能性ははぼありません。

マッチングアプリでいう「サクラ」は追加課金させる目的で運営側が用意する架空の会員です。

メッセージのやりとりも全て無料で利用できるTinderにサクラがいるとは考えにくいので、この点は安心して良いでしょう。

残念ながら、どのマッチングアプリにも業者は存在します。プロフィール欄にLINE IDを記載している人や外部リンクに誘導してくるユーザーには注意してください。

ティンダー(Tinder)は知り合いに身バレしない?バレたときの対処法も

Tinder 身バレ

顔を載せていると身バレする可能性はあります。以下の2つを気をつけると身バレを防ぎやすくなりますよ。

  • 連絡先ブロック
  • 他のSNSでは利用していない写真・名前を使う

また、有料会員に課金すれば位置情報から分かる距離や年齢を隠せるオプションもありますが、無料で使えるTinderの醍醐味を損なう可能性もあります。

もし知り合いを見つけた・見つかってしまったら、そっと「NOPE」をして関わらないようにしましょう。

ティンダー(Tinder)で『いいね』をたくさんもらって出会うコツ・攻略方法

Tinder いいね

ここまで、Tinderについて理解が深まりました!

マッチングに繋がる「いいね」をたくさんもらうコツを2つ紹介します。

プロフィールや写真を充実させる

Tinder プロフィール

Tinderは写真勝負のマッチングアプリと言っても過言ではありません。他人に撮影してもらった写真で、笑顔や横顔だとマッチング率が高くなります。

プリクラや加工・自撮りや複数人で写っているものなどは、本人かどうか判断しにくく良い印象を与えないので控えてください。

プロフィールにはTinderの利用目的を詳しく書いておきましょう

「趣味・飲み友達募集」「外国の人と出会いたい」などを書いているミスマッチが起こりにくく、出会いたい相手とスムーズにマッチングできますよ。

メッセージや対応は誠実にする

Tinder やりとり

特に初めて送るメッセージの内容は印象を左右します。

「なぜ相手に興味を持ったのか」「共感」を交えながら慎重にメッセージのやりとりを始めるのがおすすめ。

マッチング後にいきなりビデオ通話を利用する人もいるようですが、相手の都合など、すぐに対応できるかを確認してから行ってください。

いくら気軽に出会えるからと言ってもフランクになりすぎると相手に失礼なので、やりとりは誠実な対応を心がけましょう。

ティンダー(Tinder)の口コミ・評判まとめ

Tinder まとめ

マッチングアプリTinderは若い世代がアクティブに活用していて、仲間づくりや飲み友達探しなど、その利用目的もさまざざまです。また同じ目的のユーザーも多いため、近場の出会いを求めている人には最適なマッチングアプリです。

Tinderは特にプロフィール写真に力を入れて、積極的にいいねを送りたくさんの良い出会いを引き寄せていきましょう。

安全なマッチングアプリの中でも、男性・女性ともに無料で利用できるのは、Tinderが唯一なので初めての人でも気軽に使えるので、ぜひ活用してみましょう。

ラフにマッチングアプリを使いたい人や、カジュアルな出会いをしたい人はぜひTinderを体験してみてくださいね。

本当に出会えるアプリ
  1. with(ウィズ)

    ウィズ 相性の合う相手と出会える

  2. pairs(ペアーズ)

    ペアーズ  利用者が多く、出会いやすい

  3. tapple(タップル)

    タップル気軽なデートに誘いやすい

おすすめの記事